鈴木大拙館・金沢
b0032444_15462694.jpg

1月のある日、金沢の鈴木大拙館で時間を過ごしてきました。
2011年開館、谷口吉生さん設計です。

鈴木大拙という方をご存知でしょうか。
金沢市本多町に生まれた、世界的な仏教哲学者で、
日本の禅文化を広く海外に伝え、「ZEN」ブームを作ったと言われています。

この建物は、3つの行動が3つの空間と一体となって展開される構成になっています。(パンフレットより)
まず鈴木大拙氏の書や写真、言葉の展示空間で鈴木大拙という人物を知り、
学習空間に置いてある著書や映像で自ら学んだ後、
水鏡の庭に沿って外部回廊を歩きながら思索空間と呼ばれる囲まれるスペースに辿り着き、
そこで静かに自ら考える時間を持つのです。

つづく↓



写真の水鏡の庭には木々や空が映りこんでいるのですが、時折中央から水紋が湧き出てきて、一切を打ち消していったりします。そしてまた静寂が戻って。
自分の内面を見つめながら静かな時間を過ごすことができそうです。
その先の壁に囲まれてトップライトのあいた思索空間よりも、回廊の方が心穏やかになれた気がします。

ちょうど雪が降ったあとだったので、樋から落ちる雪解けの水滴の音が響いて、
それも心地よかったのかもしれません。

禅の心。
帰りに2012年6月に発行された「日経おとなのOFF・ようこそ禅の世界へ」という雑誌を思わず購入して読んでは見ましたが、む、難しい・・・
でも、常に様々なことについて問いかけ考えることによって、表面的な意味を捨てていく。
そして、自分の発した言葉にとらわれることなくその縛りを考えながら捨てていく。
「引き算の美学」とよく言われますが、それによって得られるものがあるという考えには納得。

学習空間に置いてあったカードから、鈴木大拙の言葉を一つ。「禅と日本文化」より

わびの真意は「貧困」、即ち消極的に云えば「時流の社会の裡に、又それと一緒に居らぬ」ということである。
貧しいということ、即ち世間的な事物-富・力・名-に頼っていないこと、而も、其人の心中には、何か時代や社会的地位を超えた、最高の価値をもつものの存在を感じること、是がわびを本質的に組成するものである。

なるほど。
[PR]
by tapo2003 | 2013-02-06 16:21 | 建築
<< 1955年の日本の民家 雪の重みに耐えたら >>



杉並区、浜田山で住宅や別荘などの設計・監理、インテリアや家具のデザインを中心に活動する建築設計事務所です。
by tapo2003
LINKS
カテゴリ
全体
今日の仕事
建築
省エネルギー化計画
旅先の風景
Motoring Days
Bossa Nova
なんとなく
温泉通信
家庭菜園
食道楽
雑貨
山歩き
Cycling
Moblog
音楽
展覧会
最新の記事
断熱材吹付けと軒天下地
at 2018-11-12 09:20
ガラス取付と屋根防水の再施工
at 2018-10-27 15:46
台風24号の被害
at 2018-10-05 09:07
国師ヶ岳、奥北千丈岳登山
at 2018-09-20 14:36
スラブコンクリート打設、屋根..
at 2018-09-20 14:01
幸せな時間
at 2018-09-10 16:11
谷村美術館
at 2018-09-10 15:27
アルミニウム製建具製品検査
at 2018-09-10 15:04
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧