1955年の日本の民家
b0032444_1573483.jpg

写真家二川幸夫氏がとらえた、1955年当時の民家の姿が本になっています。
汐留のパナソニックミュージアムでも3月24日まで写真展が開催されています。

伊東ていじ氏が文章を書いた「日本の民家」全10巻は、今や貴重な本となっているようですが、
その一部分だけでも。
縦36cm、横26cmの大判なので開くとページにまたがった写真などは迫力があります。
これで3600円ちょっと。

当時の二川氏は20前後とか。
その土地ならではの人々の生活の知恵や、自然と共に生きる力強さ、丁寧な暮らし。
それを絶妙な構図で切り取っています。

現在も保存されている集落、民家が好きで見に行ったりしていますが、やはり当時のような気候や暮らしに基づいた作りが集落ごと保存されている地域は少ないですし、観光目的となっているところも多くあります。
建物だけではなくて、生活している空気を伝えているような、こんな写真はもう撮れないでしょうね・・・

ところで先日、相倉や菅沼、白川の合掌集落に行きましたが、そこでのおはなし。
昔は囲炉裏番として、引退したおじいちゃん(70歳くらい)が一日囲炉裏端に座って火の番をしていたそうです。ちゃんと場所も決まっていて。
だから囲炉裏も囲炉裏端の暮らしも保てたと。
でも、今の70代は元気なので、一日囲炉裏のそばに座って番をするなんて考えられなくなってしまった。
なので、火の始末がこわくて囲炉裏は使われていない家庭がほとんどだということ。
さみしいけれど、高齢の方がお元気なのはありがたいことですね。
[PR]
by tapo2003 | 2013-02-08 15:05 | 建築
<< 蒸ししょうがでポカポカ 鈴木大拙館・金沢 >>



杉並区、浜田山で住宅や別荘などの設計・監理、インテリアや家具のデザインを中心に活動する建築設計事務所です。
by tapo2003
LINKS
カテゴリ
全体
今日の仕事
建築
省エネルギー化計画
旅先の風景
Motoring Days
Bossa Nova
なんとなく
温泉通信
家庭菜園
食道楽
雑貨
山歩き
Cycling
Moblog
音楽
展覧会
最新の記事
断熱材吹付けと軒天下地
at 2018-11-12 09:20
ガラス取付と屋根防水の再施工
at 2018-10-27 15:46
台風24号の被害
at 2018-10-05 09:07
国師ヶ岳、奥北千丈岳登山
at 2018-09-20 14:36
スラブコンクリート打設、屋根..
at 2018-09-20 14:01
幸せな時間
at 2018-09-10 16:11
谷村美術館
at 2018-09-10 15:27
アルミニウム製建具製品検査
at 2018-09-10 15:04
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧