カテゴリ:建築( 15 )
1955年の日本の民家
b0032444_1573483.jpg

写真家二川幸夫氏がとらえた、1955年当時の民家の姿が本になっています。
汐留のパナソニックミュージアムでも3月24日まで写真展が開催されています。

伊東ていじ氏が文章を書いた「日本の民家」全10巻は、今や貴重な本となっているようですが、
その一部分だけでも。
縦36cm、横26cmの大判なので開くとページにまたがった写真などは迫力があります。
これで3600円ちょっと。

当時の二川氏は20前後とか。
その土地ならではの人々の生活の知恵や、自然と共に生きる力強さ、丁寧な暮らし。
それを絶妙な構図で切り取っています。

現在も保存されている集落、民家が好きで見に行ったりしていますが、やはり当時のような気候や暮らしに基づいた作りが集落ごと保存されている地域は少ないですし、観光目的となっているところも多くあります。
建物だけではなくて、生活している空気を伝えているような、こんな写真はもう撮れないでしょうね・・・

ところで先日、相倉や菅沼、白川の合掌集落に行きましたが、そこでのおはなし。
昔は囲炉裏番として、引退したおじいちゃん(70歳くらい)が一日囲炉裏端に座って火の番をしていたそうです。ちゃんと場所も決まっていて。
だから囲炉裏も囲炉裏端の暮らしも保てたと。
でも、今の70代は元気なので、一日囲炉裏のそばに座って番をするなんて考えられなくなってしまった。
なので、火の始末がこわくて囲炉裏は使われていない家庭がほとんどだということ。
さみしいけれど、高齢の方がお元気なのはありがたいことですね。
[PR]
by tapo2003 | 2013-02-08 15:05 | 建築
鈴木大拙館・金沢
b0032444_15462694.jpg

1月のある日、金沢の鈴木大拙館で時間を過ごしてきました。
2011年開館、谷口吉生さん設計です。

鈴木大拙という方をご存知でしょうか。
金沢市本多町に生まれた、世界的な仏教哲学者で、
日本の禅文化を広く海外に伝え、「ZEN」ブームを作ったと言われています。

この建物は、3つの行動が3つの空間と一体となって展開される構成になっています。(パンフレットより)
まず鈴木大拙氏の書や写真、言葉の展示空間で鈴木大拙という人物を知り、
学習空間に置いてある著書や映像で自ら学んだ後、
水鏡の庭に沿って外部回廊を歩きながら思索空間と呼ばれる囲まれるスペースに辿り着き、
そこで静かに自ら考える時間を持つのです。

つづく↓

More
[PR]
by tapo2003 | 2013-02-06 16:21 | 建築
OMソーラー見学
b0032444_17134938.jpg
前々から興味をもっていたOMソーラー(株)の本社屋「地球のたまご」。親切な担当の方の案内で、ゆっくりと見学する事ができました。

中級のたまごは8年前、浜名湖湖岸の養鰻場跡の広大な敷地に、太陽熱で暖めた空気を利用した蓄熱?暖房、換気のシステム(OMソーラー)をはじめ酸化チタンの膜を使ったトップライトの放熱、生物分解を利用した汚水の再利用などなどアイデアいっぱいの施設です。

新たに太陽光発電パネルと太陽で温められた空気を熱交換してお湯を得る仕組みを組み込んだシステムが開発され、今年敷地内に竣工した3階建の実験棟では東大前研究室と共同で興味深い実証実験が行われていました。

続きを読む
[PR]
by tapo2003 | 2012-06-26 17:26 | 建築
本棟造り
b0032444_9401293.jpg
今回の信州ツーリングの2つ目の目的は、長野県中信から南信に分布する本棟造りの民家巡りです。

一件目は下栗から国道152号の未開通区間を大きく迂回してたどり着いた大鹿村大字大河原にある「松下家住宅」。入口に書いてあった電話番号にかけると、畑仕事をしていた松下家の方が快く雨戸を開けて案内していただけました。

本棟造りの特徴は、緩やかな勾配屋根の妻入り形式。装飾的な棟飾りと、約15mx15mの正方形に近い平面が特徴となっています。家主曰く、桶狭間の戦いで落ちた先祖が大鹿村に定着してから豪農として財をなし、1820年にこの住居を建てたということです。

続きを読む
[PR]
by tapo2003 | 2012-06-14 11:30 | 建築
暖炉のある生活
b0032444_985342.jpg

ギター仲間が仙石原を望む地域に別荘を建てたので、引渡し直後にお邪魔してしまいました。
ご夫婦揃ってART畑の方で、
外壁や室内の塗装色は全て配合まで指定し、
照明、キッチンカウンターの材種や色、使う金物などにもこだわったということで、
置いてある小物やアートともあいまって、ご夫妻のセンスに溢れた空間になっていました。

本格的なアンプやマイクも揃っていて、
都内で鳴らせない打楽器系もインテリアの一部になって既に溶け込んでいました。
気密性が高いのであまり音が漏れず、絶好の音楽合宿場所ができてしまいました。(●^o^●)

夜はダウンライトの明かりを絞ってキャンドルをともし、暖炉に火を入れながら歌い、鳴らし、語らいました。
贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

使用している暖炉はメトスのフローリダ。ファイアースクリーンはありますがやはり灰は飛んできます。
給気をちゃんと考えないと煙が逆流してしまったりして、ちょっと人間燻製になりかけました。
煙突を最初にあっためるとか、最後は煙突のダンパーを閉めるとか、
使用する薪の樹種を考えるとか、暖炉を使用するときは色々とコツがありますが、
炎を眺めながらの時間は本当に素敵。

いつかは自然の中で暖炉のある生活を、と妄想は膨らむ一方です。
[PR]
by tapo2003 | 2011-12-18 09:07 | 建築
根津美術館
b0032444_10494937.jpg

サンワカンパニーの青山ショールームに行った帰り、根津美術館に寄って来ました。
あのあたりもテナントの空いてしまったビルが目立ち、何だか寂しい雰囲気となっていました。
一等地にマクラーレンのベビーカーのお店が出来ていたのが印象的。

建物は、隈研吾さんの設計で、2009年に新しくなった新・根津美術館。
写真はアプローチ部分です。
路地っぽくしてはいるけど、突き当りが駐車場なのと、スケールが大きいのでちょっと大雑把な感じをうけます。

この土地でこのスケールの美術館が合ってるのかなあ・・・と疑問に思いながら入りました。
b0032444_1125912.jpgチケットがかわいい。

More
[PR]
by tapo2003 | 2011-02-05 10:28 | 建築
尻別山寮
b0032444_9392364.jpg
ニセコへの道中、もう一ヶ所寄り道してしまいました。
白井晟一氏による「尻別山寮」(現 ヒノキ新薬留寿都山寮)です。喜茂別町の南西に位置する尻別山の山麓の傾斜地に建つ保養所で、1972年の作品です。

続きを読む
[PR]
by TAPO2003 | 2010-06-08 10:07 | 建築
石彩の教会
b0032444_11365610.jpg
昨年の秋以来の北海道に上陸してきました。といっても、今回は半分はお仕事、バイク旅はまだしばらくおあずけなのです。まずは千歳空港でレンタカーをピックアップ。時間があるので、途中ホテルニドムに立ち寄り、伊丹潤氏の「石彩の教会」を見学してきました。

芽吹いたばかりの鮮やかな白樺の新緑に映える石積みの外壁に、2段勾配の木造の屋根が乗せられたチャペル。手前の半円形のエントランス部分、奥の高い鐘楼が渡り廊下で結ばれ、一群の特徴的な風景を造っています。

続きを読む
[PR]
by TAPO2003 | 2010-06-03 12:07 | 建築
旧学習院初等科正堂
b0032444_1304754.jpg
千葉県立「房総のむら」に行って来ました。ここは房総の商家・武家屋敷・農家などを当時の景観を含めて再現されていたり、当時の技術や生活様式を体験できる博物館になっています。
再現とはいえ、桜と菜の花が満開の中ゆったりとした田舎の風景に溶け込んで、静かなゆっくりした時間を過ごせました。
ここの一角に旧学習院初等科正堂はあります。
明治32年に四谷の学習院の校内に建築され、その後千葉に移築されて尋常小学校の講堂として使用されたものが、再度修復移築されたそうです。
西洋のデザインを取り入れながら日本の伝統技術を駆使した、和洋折衷の作り。
内部も簡素なのですが、並んでいる円柱や角柱の柱頭にはアカンサスが刻まれ、丁寧な仕事がされている感じがします。
芝生の広場に面して堂々としているのですが、木々がもう少し葉に覆われる頃が一番いいかもしれません。

More
[PR]
by tapo2003 | 2010-04-12 13:37 | 建築
オープンハウスのはしご
冬に逆戻りしたような冷たい雨の週末。
たまたま重なった別の知人のオープンハウスを二件、見学させてもらいました。

続きを読む
[PR]
by TAPO2003 | 2010-03-08 10:27 | 建築



杉並区、浜田山で住宅や別荘などの設計・監理、インテリアや家具のデザインを中心に活動する建築設計事務所です。
by tapo2003
LINKS
カテゴリ
全体
今日の仕事
建築
省エネルギー化計画
旅先の風景
Motoring Days
Bossa Nova
なんとなく
温泉通信
家庭菜園
食道楽
雑貨
山歩き
Cycling
Moblog
音楽
展覧会
最新の記事
構造金物、耐力壁検査
at 2017-10-13 09:08
上棟式
at 2017-09-29 08:16
プレカット工場製品検査
at 2017-09-08 11:35
コンクリート打設
at 2017-09-04 11:39
プレカット工場での打合
at 2017-08-22 11:45
基本設計完了
at 2015-11-14 13:56
竣工引渡し
at 2015-08-01 10:27
竣工写真撮影
at 2015-07-29 10:35
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧